03-5356-8344

営業時間:10:00~18:00
定休日:木曜日、年末年始
キッズスペースの抗ウイルス・抗菌対策(ボールプール)

ブログ

施設全体にキノシールドで抗ウイルス・抗菌対策を施しました。

5月31日(日)の営業再開に向けて、こどものあそびば野方店の施設全体に、抗ウイルス・抗菌対策を施しました。

安心安全な光触媒ハイブリッド銀チタンコート剤で、床・壁・天井・ドアノブ・ジャングルジム・おもちゃ一つ一つに至るまで、丸ごとコーティングしていただきました。

木下抗菌サービス様による施工

昭和31年から建築や不動産を中心に生活関連のサービスを展開する木下グループさんが、ハウスクリーニングのプロとして長年培った知識と技術で開発された「キノシールド」という施工です。

東京タワーや新宿ピカデリーでも採用されているそうです。

キノシールドは、事前に施設全体(人が接触するすべての物)を抗ウイルス・抗菌することで細菌やウイルスを無害化し、接触感染リスクを最大限にカットします。

たとえ無意識に生活していたとしても、「キノシールド」が細菌やウイルスから守ります。

木下抗菌サービス

抗ウイルス・抗菌施工の様子

専用のコーティング剤を機械で噴霧し、接触頻度の高いおもちゃやテーブルは更に手作業でコーティングしていきます。

薬品は安全無害なコーティング剤です

床・壁・天井にもれなく

キッズスペースの抗ウイルス・抗菌対策(壁)

キッズスペースの抗ウイルス・抗菌対策(おむつ台)

テーブルやいすも入念に

キッズスペースの抗ウイルス・抗菌対策(テーブル)

キッズスペースの抗ウイルス・抗菌対策(いす、かご)

おもちゃも一つ一つ丁寧に

キッズスペースの抗ウイルス・抗菌対策(おもちゃ1)

キッズスペースの抗ウイルス・抗菌対策(おもちゃ3)

ジャングルジムやボールプールも

キッズスペースの抗ウイルス・抗菌対策(ジャングルジム)

キッズスペースの抗ウイルス・抗菌対策(ボールプール)

トレーニング器具ももちろん

キッズスペースの抗ウイルス・抗菌対策(けんすい器)

キッズスペースの抗ウイルス・抗菌対策(ベンチ)

施工後のATP検査

施工前と施工後の衛生状態をATP想定法で数値化していただきました。

ATP測定法とは

細胞内の存在するATPは、酵素であるルシフェラーゼなどと反応させることにより発光する。この発光量はATP量が多いほど発光量(Relative Light Unit;RLU)が増す。この方法を利用して、外食産業や医療機関などでは器具の汚染調査、清浄度調査などに利用されている。これは、細菌や残渣などの汚染物質が残っているとATPが存在し、発光することによりモニタリング法として適切な衛生管理が行うことができるとされている。 Wikipediaより

木下抗菌サービスさんによると基準値は、

200以下:清潔
200~500:通常
500以上:要注意

だそうです。

ATP検査の結果

施工前に226RLUだった数値が施工後に34RLUにまで低下しました。

この効果は1年以上持続するとのことです。

キノシールド施工前

キッズスペースの抗ウイルス・抗菌対策(ATPビフォー)

キノシールド施工後

キッズスペースの抗ウイルス・抗菌対策(ATPアフター)

 

緊急事態宣言が解除されてもコロナウイルスが急に消滅するわけではないので、できる限りの対策をして営業をしていきたいと思います。

ご来場される方には、

・入場、退場時の手洗い
・大人はマスク着用
・風邪症状のある方の来場自粛

のご協力よろしくお願いいたします。

-ブログ

© 2020 こどものあそびば